忍者ブログ
日々起こったことを適当に書き流す駄文ブログ。
Posted by - 2017.07.24,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ゼアル - 2011.02.07,Mon
↑BE25話後編の戦闘が始まった辺りに自然と漏れ出た言葉。
そんな訳で……! 前置きの言葉などもはや不要。BraveEdgeの感想、かっ飛ばしていきます!

・BraveEdge(25話後編まで)

えーと、最終更新が9月……だからー。
前回と同じく、実に四ヶ月ぶりくらいの更新となるんでしょうか。
さてさて。包装紙を解いてみればあらびっくり。前後編だったのね。
ああ、まぁそりゃ時間もそれなりにかかるさね、ふむふむ。と。
ここまでは、割と普通の反応。で、さっそく蓋を開けて、中身を見てみると……

――その、あまりの衝撃に絶句しました。

……いや、もう、ね。言わせてください。
寧ろ、よくぞ四ヶ月でこれ程のものを作り上げられたと、感嘆の声を上げさせてください。
声が! 賞賛が足りない! BEの良ィいところを三つ上げろッ! 三つで足りるかボケ!

・25話

ぷろろーぐ。
久々に怨霊さん達が声高らかに。
おっ、今回でようやくプラス様のターンかな。わくわく
……と思ったら、あんまりメインに食い込む感じではありませんでした。
むぁー! 生殺し過ぎですよー!
しっかし、独房での自傷行為と、自我が希薄な状態に陥ったのはどう言う意味なのやら。
いや。自我が希薄ではなく、魂が抜け落ちたような状態と言い変えますか。
……あの自傷は、自分の魂をどうにかするためのものだったんだろうか。それが一番しっくり来るけど。
どうにかしたところで、果たしてどうするのか? まさか、幽霊みたいになれるわけでもなし。
なったところで、一体どうするのって言う話だしなあ。
ともかくプラス様には頑張って欲しい。もちろん真奈さんも頑張って! ジルパも!
……あっ、あの人もうお亡くなりしてたんですか……

……さて。25話のメイン、主役も主役のエビアさんのターン。
アイコンもリメイクされて表情も追加されて、絶好調でございます。
今回、彼女の生い立ちや歪みの切欠が明かされますが、これまた色々とひどいこと……
『お友達』に執着したり、自分に牙剥く人間に『苛めるの!?』などと過剰反応してましたからねえ。
こんな過去があってもおかしくはない。予想も、ある程度は立ててはいたけども。
……っちゅーか、奇病じゃなくてどうせてめぇでそう言う処置を施してんだろうが創造さんよう!

ああ! 無二の親友エピソード聞きたかったのにカットされとる!
いや、あれだ。プラス様メインのお話で明かされるよねこの辺は。
セラが語るプラスの像は、決して過去だけのものではないんですよねえ。
思考の停滞を続けて、ただ昔に縋りつくエビアとは、そこが決定的に違っている。
……で。さり気無く、この赤いモブ改造人間さん二回目の出演ですね!
なんかきぇさんに気に入られたんだろうか。レギュラー化するといいね!

戦闘。
うおぉおおなんでお前ら一緒にいるのぉーっ!?
……と、やはり出てきた新しい生体兵器たちに、初見はびっくり。
交戦してみると中々歯応えがあって、手強い。
状態異常の強さを改めて思い知る。装甲劣化とか止めろ! 回復できないよもう!

せっかく用意されたセラのアビリティは、使いどころが中々見極められずやきもき。
あ、でも、基本的には痒いところに手が届く大変便利な子でしたよ! 脆いけど。
集中強化した甲斐がありました。やあれ! やはり、最後は愛が勝つのですよ!

でも、攻略情報の通り、落ち着いて対処すれば苦労はせず。
しかしジルパさん撃破したら自分解き放っちゃったのには困った。
更に撃破したら上半身だけになって襲い掛かってきた! なんなのこれ!
内臓引きずりながら死神四体ブッ殺したどっかの人を思い出しました。
まぁ、補給付き刹那一閃でさっさと退場してもらいましたが。

えぴろーぐ。
――ハハッ! ってなんなのプラス様!?
颯爽とカケラ持ってったし、これどう考えても洗脳効いてないよね。
この機に逃げ出したのか、さて……
後編へ続く!

・25話後編

ぷろろーぐ。
これが彼女のトリガーか……つくづくあのクソジジイはもう。
でも、この時の笑い声は一体なんだったんでしょうかね。
本当にエビアの中から聞こえてきたとは考え難いのですが、うーん。
たぶん、クギョクがテトラの幻像映し出したみたいに、声も最初は作り物だったんだろうなあ。
でもエビアが徐々に妄想を膨らませるのと同時に必要なくなった、みたいな。

………………で。
あっあっあっあっあっ。の辺りから、嫌な予感はしてました。
そしたら巨大化して。早紀一向が動力炉に到着したら、一面ぴんくいろ。
後はもう、ね。頭を抱えて絶句のお時間ですよ。
言葉を失った。もうなんか声にならない叫びを上げそうですらあった。
……アタカスアトラスの時点で気づくべきだった。あんな演出が、一度や二度で終わるわけがねえと。
でもね、あれは『おおーすげー! かっこいいー!』と素直に喜べるものだったんですよ!
それに比べてこれはあまりにおぞましすぎて、なんて言うかもうここまでしちゃいますか、きぇさん、と。
ほんともう、あんなやばいもんをSRCで見たのは二回目ですよ!

パンデモニウムアルカディアのインパクトもさることながら。
個人的に、一番戦慄を覚えたのが『おともだち』でした。
これのユニットアイコンがですね、お人形と、それを掴んでる手のように見えるんですよ。
私がそう見えるってだけなんですけど、一度そう思ってしまうと恐怖が張り付いて離れない。
顔面くぱぁは単純に怖かったです!

やー、派手な画面演出だけでなく、細かな部分もそつなく演出していきますね。
文字通り、彼女の内側をこれでもかと言うほど描写していてもうほんと勘弁してください。

……あ、ちなみにですね。
今晩は、家族と一緒に焼肉を食べに行きました☆

戦闘。
さて、若干吐き気を催しつつも感想は続きます。
戦闘突入して30分くらいはいろいろと放心状態でした。
それでも戦わなきゃ。まずは、お人形どもを倒して気力上げ。
このお人形さん達、『みなさん』と『おとうさま』以外は、お友達49人全員のセリフが入ってるんですね。
力入れ過ぎ! その姿勢に憧れるッ。そんなに触手が好きかッ!

幾ら倒しても沸いてくる物量作戦に大苦戦。そんな中、セラの気流操作が大活躍。
コブの部位破壊はサーペントとセラに任せ、残りで集中攻撃。
陽が若干不安だったんですが、全方位乱射のおかげで凄い役に立ってくれました。
周りの人形を潰すのと同時にエビアにダメージを与えられたので。
でも後半になるにつれてジリ貧で追い詰められてはらはら。
攻略情報の通り補給を温存していたので、最後は刹那一閃で〆。
なんとか挑戦一回目で勝てました。

えぴろーぐ。
海奈はどこまで強くなるの……!
「嫌よ!!」の辺りから一連の彼女が格好良すぎて鼻から加速血流。
最初から誰もいない。やっぱりそうかー。だよなあ。
この辺、第三話時点で早紀に説教された海奈が思い出されますね。
早紀がいなければ、今頃は海奈もエビアと同じになっていたでしょうし。
過去の自分自身への叱咤の意味も含まれているんでしょうね。
あー。ほんと、つくづく彼女の成長を痛感します。大好き。

……それでもやっぱり、エビアがすぐに理解できる訳も無く。
テトラはつくづく人を縛る鎖でしかないなあ。陽の一件といい。
どれだけ人を陥れれば気が済むんだマジで。胸糞悪い。

試験型オーディアル。あー、やっぱりそう言う位置付けだったか。
間違いなくエビアが母体になってるとは思ってたけど、ただそれだけじゃない様子。
でも、これ以上エビアをどうするつもりなのよ……もう彼女をそっとしておいてくれよ、頼むから。


あーーーーーーーー。
なんかもっと言うべきことあるだろうと思うんですが、書きたいことは書いた! 満足!
支離滅裂になっていようが知ったことか!
エビアによる、エビアのため、エビアの話だった。BEは毎回全力投球しすぎ。
とにかくこれで一つは決着と。でも今度はプラス様の動向が気になるんですよ!
エビアみたいなことにはならないよう、みんなでちゃんと助けて欲しいなあ……!
ってな感じで、次回も楽しみにしております。ファイト!


どうでもいい話。
25話が出る二日前に更新したタイムス8話にも、偶然エビアが出てきてるんですよね。
……し、シンクロしているッ!?
PR
Comments
無題
どうもこんばんは。毎度プレイ頂きありがとうございます。

プラスの見せ場は 本当にもう間も無くですので、もう少しだけお待ちくださいまし。
長らく出番が無くても、描写無しで噛ませにされても、
ライバルキャラと言ったらライバルキャラなのです。

セラの新アビリティは、テストプレイ中にふと思いつき、ちょいちょいと追加してみました。
マップ兵器は防御不能な点が強力すぎて、敵に持たせると使い難いものですから、
その辺を少しでも解消出来れば良いなあ、と。

ジルパのあれは、どちらかと言うと頭にあったのはデンドロビウムやギルギルガンですねえ。
びっくり箱的な感じで。
足取っちゃったのは、件の彼の影響も大きいような気がしますがw
更に頭だけ分離して、トゥルーファイナレイヤー!
という案もあったのですが、流石にギャグなので自重しました。


エビア絡みは、もびた氏のサイトで肉マップを見た時から
やろうやろうと思っていたことですので、色々と力を入れてみました。
キモさと哀れさを自分なりに追求して、詰め込んだつもりです、はい。

アンナさんの最初の声は、まぁ細工ですね。
いい様に使うために、色々と埋め込まれているという設定で一つ。

おともだちアイコンの解釈は、完全に想定外と言うか
私のアイコン力不足なのですが、正直嬉しい誤算でした。
全体的にかなり感情移入して頂けたようで、嬉しい限りでございます。
ちなみに触手は好物です。
オーディアルのデザイン案が意図せずして卑猥な物になり、慌てて描き直す程度には。

戦闘面では、良い感じに長期戦を繰り広げて貰えたようで何より。
陽は、ザコが多い局面では割とぶっちぎりで強いですねえ。
広範囲マップ兵器は本当に偉大です。

海奈とエビアの絡みは、もう一山予定しておりますので、次の登場にご期待頂ければ。


次回も、作者的にやりたいことが詰まった回ですので、全力投球で参ります。
早めにお届け出来るよう頑張りますので、ゆるりとお待ちくださいませー。


あとタイムスの方とエビアで被ったのは、本当に奇遇ですねえ。
前回の引きで、出てくるのはわかっていたので、
差し替えアイコン提供を兼ねて 先に更新しようと目論んだのですが、力及ばず……
ともあれ、そちらの方の続きも期待させて頂きますー。
KONATSU MOGU MOGU GONYO!!
Posted by きぇ - 2011.02.08,Tue 01:13:51 / Edit
無題
失礼。
テンションが上がって、非常に無礼なフレーズが混ざってしまったことをお詫び致します。
最後の一行は忘れて頂ければ。
Posted by きぇ - 2011.02.08,Tue 01:31:14 / Edit
無題
どもども、感想お礼ありがとうございます!
返信が遅れて申し訳ありません。

ライバルキャラ>
ですよね! 彼女はれっきとしたライバルなんですよね!
期待してますとも。大いに。プレッシャー掛ける感じで申し訳ない!

びっくりばこ>
や、あれはびっくりでしたね。もうそのまま普通にお亡くなりとばかり思っていたので、度肝を抜かれました。

キモさと哀れさと>
あれは凄い表現良かったですね!
ってか、想定していない部分だと言うのが意外でした。
狂気たっぷりでやばかったですとも。

絡み>
まだ一波乱あるのか……!
正直彼女はもうそろそろ報われていいと思うんですが。いやでもまだ報われない終わりと決まったわけじゃないですよね!
期待してます。

テンションが上がって>
一瞬なんのことか分かりませんでしたが、例のアレでしたか!
いえいえ、大丈夫ですよ。もう何も怖くないから大丈夫です。

そんな感じで。
ではではー!
Posted by ゼアル - 2011.02.12,Sat 03:29:17 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
プロフィール
HN:
ゼアル
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/04/04
自己紹介:
SRCとかメダロットとか色々。

メダロットDSともだちコード:5156-6385-9064
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ツイッター
最新コメント
[07/18 MA・I]
[02/13 ゼアル]
[02/11 きぇ]
[02/12 ゼアル]
[02/08 きぇ]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]